キャンプをする理由:温泉

たまにはゆっくりしたい

バタバタした日々を過ごしていると、「あ〜たまには温泉に浸かってうまいもの食ってゆっくりしたいなぁ〜」なんて声をよく聞くことがある。そしてそれは全く正しく、日本人のDNAに含まれている安らぎを求める当然の言葉に思える。

果たして普段はシャワーメインで風呂に入ることが少ないであろう海外の方々も、温泉の気持ちよさは格別のようだもんね。大勢の前で素っ裸になるという行為に最初はためらいを見せたとしても(笑
それを思うと幼い頃からの習慣とは言え、日本人は当たり前のように風呂に入り、温泉を好む傾向が強く、当然僕もその一人。

僕もキャンプを本格的に始める以前は、温泉目的で温泉地に赴いたりイベント参加の際でもあえて温泉がある宿に宿泊することがあったし、そういう行動はすごく真っ当な行動なはず。

さてどうしようか

温泉に入りたければ普通は温泉宿で宿泊して、美味しい料理を楽しむってスタイルだろう。だけどうちには犬がいる。中型犬だ。できれば一緒に連れて行ってあげたい。となると温泉宿に宿泊するのは何かと困難が立ちはだかる。

しかも僕はキャンプしたい。正直言えば月に数回はキャンプしたい。それくらい渇望してる。温泉宿もいいがやはりキャンプしたい。キャンプの沼に両足ともにどっぷり踏み入れている状態だ(苦笑

天国

僕の住む隣県にはたくさんのキャンプ場がある、キャンプ好きにはたまらない環境。まさにキャンパーズヘブン状態。
裾野に広がる広大な芝生を有した大規模なところから個人で運営されているとてもこじんまりといい雰囲気を持つものまで、様々なスタイルをもつキャンプ場が多く、全て行ってみたいという気分にさせてくれる。

加えてそれらの県は温泉で有名で、無数の宿や立ち寄り湯等が点在している。そこで調べてみると…やはりある!結構ある!場内に温泉施設を持つキャンプ場があるではないか!

キャンプ場内の温泉とは思えない佇まいの内湯

付近に温泉施設があるキャンプ場の数はそれなりにあるとは思うのだが、それだと風呂に入るのに車で向かって、入浴料も毎回かかってしまう。ところがこのエリアの温泉施設付きキャンプ場は、場内にあるのでテントから歩いてものの数分のアクセス!しかも開放時間も長いので、ほぼ好きな時に何度でも入れる!しかも料金は入場料に含まれているので、毎回支払う必要もなし!

上の画像とは別のキャンプ場にある露天の温泉

大好きなキャンプができて、好きなだけ温泉に入れて、しかも愛犬と時間を共にできる。
もう何もいらない(笑

実は…

温泉施設付きのキャンプ場は結構な数があり、どこも行ってみたい衝動にかられる。様々な湯を試してみたいし、訪れたことがないサイトにテントを張ってみたい。
とはいえサイトによってはペット禁止のところも多く、まだ行けていない温泉も多々ある。キャンパーの安全や快適性を最優先するためにペット禁止にしている部分が大きいだろうから、これだけはしょうがない。犬の行動に絶対はほぼないだろうしね。

最後に

もし奥様や彼女のキャンプに行かない理由がお風呂がないことだとしたら、たとえ近隣の施設でもいいので温泉に立ち寄ることでもいいからぜひ試してほしい。キャンプ場内に温泉があれば何度も入れるし、湯治を兼ねることができるのでなおよしだ。
キャンプ欲を持ったあなたも温泉を求めている女性陣も納得できるキャンプになることは間違いないと思うよ。