ワークマンの2019年秋冬商品が発表されたよ!

常に品薄の大人気商品が今年も!

最近ワークマンの勢いがすごいですね。以前から屋外作業用としてウェアをかっけきた者としては、最近の人気っぷりにはただただびっくりさせられるばかりだ。

ただこれもワークマンの企業努力によるものが、SNSと相まって相乗効果を産んだんだろうね。すごいすごい。

ワークマンの2019年秋冬商品

ワークマンのサイトで公開されている2019年秋冬商品のカタログを眺めて、いいなぁと思っているものや昨年品切れで買えなかったものをピックアップしていきましょう。

DIAMAGIC DIRECT®(ディアマジック ダイレクト)綿リップ防風防寒ジャケット

ボアフリースが内側に張られた新作の防寒ジャケット。見た目はアウトドアブランドのジャケットのようなそれは、珍しく綿100%のアウターを持つ。これにアクリルコーティングされていることで、高い防風性と耐久撥水性を有していると思われる。これは三菱商事ファッションが開発したディアマジック ダイレクトという技術が採用されているからこそ!

アクリルでコーティングされているとはいえ、リップストップが施された綿100%のアウターだったら寒い時期のキャンプでの焚き火にも十分耐えてくれそう!

フードは取り外しできるので普段は外しておけばいいし、色も3色用意されている。そして、ワークマンさん正気?と問いただしたくなる税込3,900円!!!!

DIAMAGIC DIRECT®(ディアマジック ダイレクト)綿リップ防風防寒パンツ

こちらも上の時ジャケット同様の生地を使用した綿100%のアウターの新作パンツ。普段遣いはもちろん、秋以降の気温が下がってくるキャンプに最適なパンツ。

というのも重ねばきができるからだ。昼間はジーパンだけ、寒くなったらこれを重ねるなんてことができる魔法の防寒パンツ。

色はダークベージュ1色での展開だけど、昨年大ブレイクしたSTRETCH マイクロウォームパンツ同様かなりいい感じなのでは。

高撥水マウンテンパーカー

これまた有名アウトドアブランドの雰囲気漂う感じのマウンテンパーカーも2019年秋冬の新商品。

これもディアマジック ダイレクトが採用されていて、高い耐久撥水性が期待できる。素材は綿100%ではないけれど、76%の綿と24%のナイロンが使用されている。

フーデッドパーカー

これは昨年にリリースされたはずで、今年も継続販売。最近流行りの溶着加工で縫い目がないそのデザインはなかなかおもしろいし、昨年試着した際にはなかなか暖かかった。

買おうかなぁどうしようかなぁなんて思ってたら、あっという間に店頭からなくなり残念な思いをした昨年。今年は見つけたら即買いです(笑

3,900円ならいいよね(笑

追記
2019年9月5日に近隣のワークマンをチェックしたところ、すでに入荷していました!狙われている皆さんはお急ぎくださいね!
そしてお得情報!カタログの金額は消費税10%になった想定のものらしく、9月中であれば8%の消費税で買うことができるので、お得になりますよ!
※店舗によって入荷時期は異なっている可能性はあると思います。

綿カブリヤッケ・アノラックパーカー

これらの人気商品はもちろん継続販売!オススメはクロダルマ製の綿カブリヤッケ!

追記
2019年9月5日に近隣のワークマンをチェックしたところ、店頭在庫はまだ結構ありました。狙われている皆さんはお急ぎくださいね!
※店舗によって入荷時期は異なっている可能性はあると思います。

防寒トレッドモック

昨年にも似たようなものがあったと記憶しているが、新作として発表されたこのシューズ。

防寒をうたっているだけあって、10mm厚の分厚いインソールが底冷えを防いでくれそう。もちろん甲の部分にも綿が入っているので、なかなか暖かそう。そして柔らかい素材になっているかかとは踏むことができるので、幕内で履くのに適しているかも。

防寒シューズ エルタ

こちらも去年見た感じがするものの、新作となっている防寒シューズ。

なんでも耐寒性のあるパーツを使うことで、急激な温度変化時の屈曲によるヒビ割れを防止してくれるばかりではなく、撥水加工も施されている。さらに火の粉などで燃え広がりにくいアッパー生地を使用されているのも、焚き火大好きキャンパーにはうれしい仕様ですね。

もちろん昨年大人気だったラークスも継続販売!

最後に

少し前から今年の秋冬ラインはどんな商品がリリースされるだろうと思っていたが、今まで以上に一般コンシューマー向けの商品が充実している印象。

あと鉄則です。もし店頭で見つけたら迷わず買いましょう。次来た時は売り切れてるから!